日本で合法的に遊べるギャンブルは公営ギャンブルや宝くじ、パチンコ、オンラインカジノです。

日本でできるギャンブルのヘッダー画像

TOP 現在の日本でできるギャンブルまとめ

日本で古くからあるチンチロ

 

お金を賭けて勝負するギャンブルは究極のエンターテイメントと称されており、大昔から娯楽として栄えて来ました。

 

一瞬でお金を失うこともあれば、一瞬で大金を手にすることもあるのがギャンブルの醍醐味です。
日本ではチンチロや丁半の賭博が行われていましたし、海外ではルーレットなどが人気を博していました。

 

そんなギャンブルですが、残念なことに日本では原則禁止になっています。
ギャンブルで破産する人が絶えないことを懸念し、民衆を守るために規制が掛かっているのです。
友達同士で現金を掛けてトランプや麻雀をやるのは違法なので、警察に見つかれば書類送検や逮捕に至るでしょう。

 

一方で、国が認めているギャンブルであれば合法なので、好きなだけ楽しむことが可能です。
公営ギャンブルや宝くじ、パチンコやオンラインカジノがそれに該当しています。
ギャンブルに厳しい日本でも、合法的に遊べるものをリスクと一緒に紹介したいと思います。

 

公営ギャンブルについて

公営ギャンブルの代表格である競馬

 

公営ギャンブルとは競馬や競艇、そして競輪などが該当します。
これらの運営は各自治体が行っており、収益は福祉や社会貢献に活用されています。

 

事前に任意の金額でチケットを購入し、予想が的中して居れば倍率に応じて払い戻しが行われる仕組みです。
競馬や競艇で予想を的中させるのは大変ですが、場合によっては100万以上の払い戻しが行われます。

 

近年ではインターネットから購入する手段もあるので、会場へ行かなくても参加出来るようになりました。
日本では最もメジャーなギャンブルなので、1度は楽しんでみてください。

 

ただし、合法なギャンブルだからと言って無計画に遊ぶのは禁物です。
お金を湯水のごとく使用すれば貯金が無くなり、借金生活に陥る恐れがあるでしょう。
公営ギャンブルは合法ですが、お金の使い方にはくれぐれも気を付けてください。

 

宝くじ系

手軽に購入できる宝くじ

 

運に任せるという点で宝くじもギャンブルの一種に入ります。
そのようなイメージは薄いかもしれませんが、立派なギャンブルの1つなのです。

 

高額なものだと1等7億円の宝くじもあり、大勢の人が夢を求めて購入しています。
宝くじも国や自治体が運営しており、収益は社会福祉に役立てられているのです。

 

子供から大人まで気軽に楽しめる点も宝くじの魅力でしょう。
最寄りの宝くじショップで購入するだけですし、面倒な手間も掛からないので気軽なギャンブルだと言えます。

 

リスクもこれと言って無いため、安全に楽しめるギャンブルです。
もちろん、莫大なお金を使い込んでしまうのは危険なので、日々の生活に影響が出ない範囲で楽しみましょう。

 

パチンコ

中毒性が高いパチンコ

 

パチンコもギャンブルとされていますが、実は法律的にはギャンブル扱いではありません。
なぜなら、パチンコの出玉は様々な景品に変えるだけで、現金を払い戻している訳ではないからです。
パチンコ店で得た景品を、別の景品交換所で交換して現金化するのでギャンブルの枠には当てはまりません。

 

こじつけのように感じるかもしれませんが、法律上でギャンブルの扱いではないのでパチンコは合法です。
事実、多くのパチンコ店が経営を続けているのが合法の証拠だと言えるでしょう。

 

ただしパチンコ・パチスロ店の営業が認められるのは、国が定めるルールの範囲内においてです。
実際、過度に早い出玉スピードや射幸性が問題視され、スロット業界には断続的に規制が入るようになりました。これによりそれまでの爆裂機は店から姿を消しましたが、それと同時に無許可でひっそりと営業する、いわゆる「闇スロ店」が増えていきました。
もちろんこれは違法営業であり、これまで数々の闇スロ摘発事例は起きています。しかし、数は減っているものの、現在でも夜の街に闇スロは存在し続けているようです。

 

パチンコやスロットをする上で気を付けるべき点は、やはりお金を使い過ぎないことです。
他にもパチンコの演出や当たりを引く快感に夢中になり過ぎると、ギャンブル中毒の症状が出てしまいます。

 

1日中入り浸るようになり、依存状態になってしまうと専門家の治療が必要なほど重症化するでしょう。
気軽に行えるギャンブルだからこそ中毒にならないよう注意してください。

 

 

オンラインカジノ

オンラインカジノでお金を掛けるイメージ画像

 

一定の条件を満たしていれば、オンラインカジノも合法となります。
正確に言えば日本にはオンラインカジノを取り締まる法律が無いので、違法ではないということです。

 

海外の多くはカジノを合法化しており、オンラインカジノも合法となっています。
つまり海外のオンラインカジノを日本国内からアクセスして遊ぶ分には何も問題ないのです。

 

気を付けなければいけないのは、オンラインカジノの運営者が日本国内に居る場合です。
その場合は日本の賭博法に違反するのでアウトとなります。

 

オンラインカジノは外国語になっているので、ルールや規約をしっかりと理解してから遊びましょう。
マナーを守っていないとアカウント禁止の処分になることもあるのです。